屋上緑化を依頼する関係で地盤調査まで頼んだ

真夏になると、直射日光が当たる部分は高い熱を持ちます。
そのため、室内にも熱がこもり、人が生活するためには
かなりの電力を使って空調を動かさなければいけません。
省エネということを考えると、太陽光の熱を緩和させる
屋上緑化はかなりの効果が出てきます。
ただ、屋上緑化は土や植物を屋上に載せるわけですから、
普通の住宅よりも建物に荷重がかかります。
しっかりとした地盤でなければ、地盤沈下を招くのです。
ですから、地盤調査はしっかりとしておかなければいけません。
当然のことながら業者に地盤調査を頼むとそれなりの費用がかかります。
ですから、まず素人でも出来る地盤調査をして、
調査をしてもらっても良いかという判断をしておくのも一つの方法です。
何をするのかというと、棒を地面に突き刺してその抵抗を見てみるのです。
棒が簡単に入るようでしたら、地盤が弱いので、
調査をするまでもなく結果が見えています。
固ければ依頼してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です